普通になりたい

雪邑です。

12月26日の日食前に、またまた分岐点にいます。

今回のテーマは「普通」か、それとも「個性化」か

ということです。

私はアセンダントに土星がコンジャンクションしているので
スタートで挫折したり苦しんだりするパターンを持っているんですね。


そして、今回はサターンリターンの時にも悩んだ
「普通になりたい」ということ。

「どうして私は普通の生き方ができないんだろう。」

「なぜ、〇〇ちゃんのように普通の幸せで満足できないんだろう。」


そう思う自分がまだいて、
その奥には普通の人には理解されない自分の感性や感覚に対する
コンプレックスや受け入れられない部分がまだ
あるんだな~と感じました。

他者と共有できない部分が自分の中にあるということで
それが負の孤独感を生み出しているんですね。

それでも自分の魂の個性を少しずつ表現して、
それで成功している方だと思います。


だけど、どうしても「他人には理解されない」「一般受けしない」「寂しい」と感じる部分があって
この部分を癒すことが、新しいスタートを切る前の課題だと感じています。

思えば「普通」ってなに?

平均ってことなのでしょうが、そもそもそういう概念こそ
苦しい土星が生み出す制限なんですよね。


社会を効率的に運用していくには必要なシステムですが、
土星枠にはまらない生き方を選んだ私にとっては
囚われるべきではない土星枠です。

そう頭では理解することと、癒されたか、
精神が解放されたかどうかは別ですから
しっかりライトワークメンテナンスをしたいと思います。


自分がすごいからとか、人とはちがう特別な存在だからとか
人と比べて自分を高めて、自分の弱さを見ないようにすると
いつの間にかエゴの肥大した闇の魔法使いになってしまうので
逃げずに弱ってる自分と向き合っていきたいと思います。

「誰かの決めた基準、人の意向に沿って生きるのか」

それとも
「孤独でも、オリジナルの魂のストーリーを歩むのか。」


それは私たちが与えられた「自由意志」という特権のもと、自分の意志で決めなくてはなりません。

私の答えはもう出ています。

後はもう覚悟を決めるだけ。(覚悟を決めるまで、時間をかけることも自分を愛することですよね。)

孤独は本当は悲しいことじゃない。

新しい覚悟でしっかりと立って、自分をまたスタートさせたら、
その自分にふさわしい人と、いい距離感でつながれる。

自分に無理を強いるのはもうやめよう。
自分じゃないもの、誰かの決めた型に無理やりはめようとするのは
自分を苦しめること。


愛に基づく選択をしよう。
愛に基づく選択ができるようになるまで、
じっくり自分に時間をかけよう。(「年末は自分に優しく」って、自分で動画で言ってたしね。)

その先にある未来を信じて、私も頑張ります(^^


関連記事

  1. ライトワーク

    ライトワークを担う資格とは?

  2. ハートの声を聞こえるようになるために

  3. ハイヤーセルフとの絆を強くしていこう

  4. 幸運が逃げていく人の特徴『豊かさ』

  5. 【ご感想】スピリチュアルに携わると、自分の幸せを犠牲にしなければいけな…

  6. ライトワーカーのあなたに届けたいメッセージ

  7. 【ご感想】天命の任に実年齢は関係ない

  8. 【ご感想】過去世のカルマループから自由になり自分の人生を生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お客様の声

最近の記事